銀座・東海ギャラリー「アート 広重」

<お知らせ>
銀座・東海ギャラリー「アート広重」は、旧東海銀行(現UFJ銀行)が開設しておりましたが、平成13年12月2日をもちまして閉館いたしました。

その後、平成14年1月28日より「UFJ銀行貨幣資料館」として、移転オープンし、その中で「広重版画」も所蔵、展示しています。
このページでは、「旧アート 広重」の内容を当時のパンフレットから紹介しています。

<アート広重の紹介>
「広重は素晴らしい印象派だ。わたしとモネとロダンは、すっかり心を奪われている・・・・・」印象派の中心人物の一人カミーユ・ピサロは、広重の風景版画との出会いをこう書き残している。
この広重の版画を一堂に集めた美術館を、パンフレットを引用しながら紹介する。

歌川広重の景色に染まるテーマ・ギャラリー

銀座・東海ギャラリー「アート 広重」(閉館)は、江戸後期の歌川派の浮世絵師・広重の風景版画にスポットをあて、雨、雪、名物、旅人などの多彩な絵画表現を通じて、広重芸術の真髄をご紹介するテーマ・ギャラリーです。


いにしえの静寂な風景を心ゆくまでお楽しみ下さい。

<所蔵の主な作品>

東海道五十三次


<保永堂版> 天保4年(1833)頃刊行 大判錦絵横絵 55枚
<行書版> 天保12年(1841)頃刊行 江崎屋辰蔵・同吉兵衛版
間判錦絵横絵

55枚
<隷書版> 嘉永初年(1848)頃刊行 丸屋清次郎版
大判錦絵横絵

55枚
<竪絵東海道> 安政2年(1855)刊行 蔦屋吉蔵版
大判錦絵横絵
55枚


<東海道張交図会> 嘉永五年(1852)刊行 伊場屋仙三郎版
大判錦絵竪絵
12枚
<名所江戸百景> 安政3年(1856)刊行
安政5年(1858)完結
魚屋栄吉版
大判錦絵竪絵
118枚

<UFJ銀行貨幣資料館入館案内>・・・・・・・・

  • 入館料:無料
  • 開館時間:平日9:00〜16:00
  • 休館日:土・日・祝日
  • 所在地:名古屋市中区錦2丁目20番25号
  • 電話:052-211-1111