伊豆一の宮 三島大社

三島宿は三島大社を中心に栄え、下田街道の分岐点である。
三島大社は、古くは源頼朝が源氏の再興を祈り兵を挙げた故事により伊豆山、箱根権現とともに鎌倉時代から信仰の中心だった。


境内には、樹齢1200年といわれる金木犀の老木がある。


モクセイの花は、九月上旬に開花、再び九月下旬に咲くという珍しいもので、国の天然記念物である。


日本一のキンモクセイとして知られ、その芳香は風向きによって、8キロに及ぶという。