狩野川沿いの街道を急ぐのは、金毘羅参りである。金毘羅は四国・讃岐の金毘羅大権現で海上の守護神として船乗りたちの信仰を集めた。金毘羅参りは背中に大きな天狗の面を背負うのが約束事であった。

戻る